PON BLOG

面倒くさがり屋の自爪セルフネイル。ポリッシュ中心です。

簡単手描きフラワーネイル

      2015/09/02

ベースのホワイト: TiNS 012 the happy milk*4
Hits Speciallita hefesto *2
ピンク: OPI S02 Be magentale with me
TiNS 009 the pink sapphire

パープル: OPI S03 Don't violet me down
TiNS 006 the amethyst

花芯: ZOYA ZP689 Seraphina


TiNS 012 the happy milkを薄く4度塗りし、ムラ隠しも兼ねてHits Speciallita hefesto を重ねて玉虫テイストをオン。
別途クッキングシートに作っておいたフラワーシールを乗せて、トップコートを厚めに塗ってシーリング。


フラワーシールは、とろみのあるOPI ティントの紫  S03 Don't violet me down とピンク  S02 Be magentale with me をクッキングシートに垂らし、何となく花びらっぽい感じに広げて乾かす。

TiNS 006 the amethyst と TiNS 009 the pink sapphire をそれぞれ花びらの芯として細筆で塗り広げ、中心部分に ZOYA ZP689 Seraphina をちょこんとのせる。

下にピールオフベースコートを塗らなくても普通に剥がせました。


フラワーシールは厚みがあるのでフチが反ってしまわないように注意。糊代わりにトップコートを塗った上に素早く乗せ、まんべんなく押しつけて乾かし、はみ出たいらない部分をネイルニッパーでカット。
上からさらにトップコートをたっぷり。
最後に、これは花だこれは花だ・・・と念じて出来上がり。


ズーム。不思議なことに、あまり花には見えないような出来のものが、爪に乗せると馴染んで見えた。逆にクッキングシート上ではうまくお花の形に作れたつもりのものが、爪の上では何かしっくり来なかったり。

そもそもはあじさいを作りたかったなんて今更言えない。


使用品。左から
TiNS 012 the happy milk: ミルキーホワイトベースに小さなグリーンラメのチラチラが美しいが、もったりして塗りづらいことこの上ないお馴染みの1本。
Hits Speciallita hefesto: Hitsはラメホロぎっしりシリーズの方がメジャーだけど、私はこの玉虫シリーズしか持っていない。一番気に入っているのがこのhefesto。関連記事はこちら

使用品その2。左から
OPI S02 Be magentale with me
OPI S03 Don't violet me down
TiNS 009 the pink sapphire
TiNS 006 the amethyst
ZOYA ZP689 Seraphina

美容ブログ ネイルケア・ネイルアート

 - ポリッシュ記録 , , , , , , , ,