PON BLOG

面倒くさがり屋の自爪セルフネイル。ポリッシュ中心です。

クリスマス赤チェックネイル

      2013/12/26

夏以来の更新となります。更新が滞っていただけでなく、ネイルはおろか指先の手入れすら放置しておりました。

ネイルブログは比較的短命なものが多い気がします。他に関心が移ったとか、生活環境が変ったとか、いろいろ理由はありますが、継続的ににネイルをするというのは身辺が落ち着いていないと出来ないことなのだなぁと実感しました。
終了してしまうネイルブログが多い一方で、状況が安定したらまたひょっこり戻ってきて再更新されるネイルブログも結構あるように思います。
うちもそんなマイペースな感じでやりたいもんです。

取りあえずリハビリに簡単クリスマスチェックネイルでも。

・血豆色: essie 249 wicked *2
・シャンパンゴールド: TiNS 041 the prestige champagne *2
・チェックベースの鮮やかな赤: essie 805 Head Mistress *2
・チェックの濃赤ライン : essie 808 Skirting the Issue*2
・チェックのラメライン: Tins 033 the spicy pinheel 細筆使用

右手。剥がれにくいようラメ多め。
全部チェックにしなかったのは面倒くさいからなのはもちろん、隣り合った指を揃えた時チェックラインが平行になっていないのがバレるのを避けるためです。
どの辺がクリスマスかと突っ込まれると「ふんいき」としか答えようが・・・ストーンとかシールとかやる気力がありませんでした。
ああそれにしても自然光のライティングはいいなぁ。

こちらは夜室内撮影。
チェックネイルの手順: ベース色を塗って、別途太いチェックライン用に長方形のポリシートを作っておき、はさみで適当な幅に切り取ってベース色が乾いた上に貼り付ける。その後細筆で細いチェックラインを描く。 ここは最悪失敗してもさほど目立たないので練習のつもりで。

乾いたらいよいよキモとなるラメラインを息を止めながら引く。半分くらいやって気づいたけど、ラメラインはうんと細い方が綺麗に見えますな。今回のはちょっと太すぎて野暮ったい感じになってしまった。

L-R: essie 808, 805, 249, TiNS 033, 041

使用品。左から
・ essie 808 Skirting the Issue: 2012 秋冬のstylenomics collectionから。チェックに使用。
essie 805 Head Mistress: 同コレクションから。チェックベースに使用。透明感のあるグロッシーレッド。
essie 249 wicked:  左手の血豆色に使用。見かけより色乗りがあっさりなので、本当は3度塗りくらいしたいところ。
Tins 033 the spicy pinheel: ラメラインに使用。下の prestige champagne ではちょっとおとなしすぎるかと思われたので。
TiNS 041 the prestige champagne: ゴールドを塗りたくっても何故か上品!不思議!てなりたい時に大活躍。指先に光を与えつつ、指をどす黒く見せない重宝な1本。

美容ブログ ネイルケア・ネイルアート

 - ポリッシュ記録 , , , , ,